ポリゴンの中空

農業用ビニール
2007
東京藝術大学

3DCGの製作現場ではロボットの表面を如何に勇ましく、強く、輝かしく表現できるかだけが問題だ。
人々の想像力によって補完された内容の虚しさは、隠されたままであったが、透明素材に置き換えることにより中身があらわになる。