back

6日間, 夕方から正午まで

2018
映像 7分13秒
1940's フジタ・トリビュート展



























作戦記録画に描かれた名もない人々。死の瞬間の前後にあった心の動きも一緒にどこかへ消えてしまった。絵の具に置き換わった体を手にとれるかたちに再現すれば、少しでも彼らに近づくことができるだろうか。ゲル化剤を人の型へ流す。肉のように固った肢体に、偽物の軍服を着せる。カメラは1分に1度、わずかに小さくなっていくその人形を記録している。次々に光の点に変換されていくのを私はモニターで眺めることしかできない。